8abf5f4304a2ba6f532eabe7b990c4da_m

肉料理のポイント

(1) 薄切りやひき肉は比較的やわらかいものです。薄切りはさっと火を通すか、じっくり煮込む。ひき肉料理はそのままだとポロポロして食べにくいので、つなぎを多めに入れハンバーグや肉団子にし、あんかけやとろみのあるソースをかける。じゃが芋や豆腐をいれると軟らかくなる。
(2) 厚みのある肉はできればヒレの部位を選ぶとよい。料理する前に、切ったり叩いて繊維を壊す下処理をする。
(3) お酒や、すりおろしたりんご・たまねぎに漬け込んだり、パイナップルやパパイヤと一緒に調理すると、肉の繊維が壊れて軟らかくなる。
(4) 肉を軟らかくしても、揚げ物は衣がかたいので、揚げてから煮たり卵とじにして衣を軟らかくする。

【管理栄養士 石田 晴美 】

https://i1.wp.com/narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/8abf5f4304a2ba6f532eabe7b990c4da_m.jpg?fit=1024%2C683&ssl=1https://i1.wp.com/narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/8abf5f4304a2ba6f532eabe7b990c4da_m.jpg?resize=150%2C150&ssl=1staff-mお年寄りへの気配りみんなのお部屋肉料理のポイント (1) 薄切りやひき肉は比較的やわらかいものです。薄切りはさっと火を通すか、じっくり煮込む。ひき肉料理はそのままだとポロポロして食べにくいので、つなぎを多めに入れハンバーグや肉団子にし、あんかけやとろみのあるソースをかける。じゃが芋や豆腐をいれると軟らかくなる。 (2) 厚みのある肉はできればヒレの部位を選ぶとよい。料理する前に、切ったり叩いて繊維を壊す下処理をする。 (3) お酒や、すりおろしたりんご・たまねぎに漬け込んだり、パイナップルやパパイヤと一緒に調理すると、肉の繊維が壊れて軟らかくなる。 (4) 肉を軟らかくしても、揚げ物は衣がかたいので、揚げてから煮たり卵とじにして衣を軟らかくする。 【管理栄養士 石田 晴美 】お惣菜店運営のノウハウを提供しています!