成田惣菜研究所ホームページ開設20周年

自慢の品の写真

■投稿者 愛知県 喜人 様
■自慢の品の名前  蜂の子ご飯
■作り方・具材
父親と私が、鮎の切り身を木の先に刺し、クロスズメバチ(ヘボ)を待ち、来たハチに目印がついて切り身をくわえさせます。見失わないように山間の道なき道を走り、巣を見つけ出すと、煙幕を炊き蜂を酔わせます。地面から5段から10段にも作られた巣を掘り出し、家庭に持ち帰り、幼虫やさなぎを抜き出します。それを鍋に入れ、少々の水と醤油、砂糖で煮込みます。
出来上がったハチをご飯に混ぜて出来上がりです。私は、子どもの頃から、よくこの蜂ご飯をお弁当として持参していました。ですから、ほとんど病気にはなりませんでした。

https://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/145856007058631b9ba1c05.jpghttps://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/145856007058631b9ba1c05-150x150.jpgstaff-m我が家自慢のお惣菜・お弁当■投稿者 愛知県 喜人 様 ■自慢の品の名前  蜂の子ご飯 ■作り方・具材 父親と私が、鮎の切り身を木の先に刺し、クロスズメバチ(ヘボ)を待ち、来たハチに目印がついて切り身をくわえさせます。見失わないように山間の道なき道を走り、巣を見つけ出すと、煙幕を炊き蜂を酔わせます。地面から5段から10段にも作られた巣を掘り出し、家庭に持ち帰り、幼虫やさなぎを抜き出します。それを鍋に入れ、少々の水と醤油、砂糖で煮込みます。 出来上がったハチをご飯に混ぜて出来上がりです。私は、子どもの頃から、よくこの蜂ご飯をお弁当として持参していました。ですから、ほとんど病気にはなりませんでした。お惣菜店運営のノウハウを提供しています!