9939b8a7e3bd9f3ecdfcbd2a4a529a04_m

今回は、子どもたちの食生活に必要なものは何かという基本に、もう1度立ち戻って考えてみたいと思います。
暑い中、プールや外遊びでたっぷり汗をかきお腹が減れば、体はいたってシンプルに『水とでんぷん』を欲しています。喉が渇いている時の水はおいしいものです。同じように、本当にお腹がすいている時は、エネルギー源になるでんぷんを欲します。「ご飯・うどん・じゃがいも・かぼちゃ・とうもろこし」こういったでんぷん質の多い食べ物が、子どもたちは大好きです。胃袋が欲している食べ物には、味付けに砂糖をたくさん使う必要も、油や強い香辛料・調味料に頼る必要もありません。
おにぎり・ふかし芋・蒸しとうもろこしなどは、おすすめです。スパゲティなどのお楽しみ食だけではなく、子どもの身体が必要としている食べものも、「子ども向けのお惣菜」と言えるのではないでしょうか。
子どもたちの3人に1人以上がアトピー性皮膚炎にかかった経験があるそうですが、その原因のひとつである食べものに不安を持つお母さん達にとっては、子どもの健康を考えた食べものは最大の関心事だと思います。ぜひ、健康を支える役割も担うお惣菜であって欲しいと思います。

【管理栄養士 永井 由香】

https://i0.wp.com/narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/9939b8a7e3bd9f3ecdfcbd2a4a529a04_m.jpg?fit=1024%2C678&ssl=1https://i0.wp.com/narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/9939b8a7e3bd9f3ecdfcbd2a4a529a04_m.jpg?resize=150%2C150&ssl=1staff-mお子さんへの気配りみんなのお部屋今回は、子どもたちの食生活に必要なものは何かという基本に、もう1度立ち戻って考えてみたいと思います。 暑い中、プールや外遊びでたっぷり汗をかきお腹が減れば、体はいたってシンプルに『水とでんぷん』を欲しています。喉が渇いている時の水はおいしいものです。同じように、本当にお腹がすいている時は、エネルギー源になるでんぷんを欲します。「ご飯・うどん・じゃがいも・かぼちゃ・とうもろこし」こういったでんぷん質の多い食べ物が、子どもたちは大好きです。胃袋が欲している食べ物には、味付けに砂糖をたくさん使う必要も、油や強い香辛料・調味料に頼る必要もありません。 おにぎり・ふかし芋・蒸しとうもろこしなどは、おすすめです。スパゲティなどのお楽しみ食だけではなく、子どもの身体が必要としている食べものも、「子ども向けのお惣菜」と言えるのではないでしょうか。 子どもたちの3人に1人以上がアトピー性皮膚炎にかかった経験があるそうですが、その原因のひとつである食べものに不安を持つお母さん達にとっては、子どもの健康を考えた食べものは最大の関心事だと思います。ぜひ、健康を支える役割も担うお惣菜であって欲しいと思います。 【管理栄養士 永井 由香】お惣菜店運営のノウハウを提供しています!