惣菜の未来セミナー
5月23日(木) 福岡
6月20日(木) 沖縄
7月4日(木) 仙台
7月25日(木) 名古屋
8月6日(火) 東京
8月22日(木) 福岡
8月29日(木) 大阪
9月5日(木) 広島
10月17日(木) 札幌
11月28日(木) 福岡
惣菜の商品強化セミナー
東京・大阪同時開講
全8回セミナー
 ポイント
・半調理品
・ハーフデリ
・季節対応の商品化
・消費税UP対策
・軽減税率対応
・実践報告と実習

いわしのしょうがそぼろおにぎり弁当

手作りのそぼろで、おにぎりがぐーんとおいしく感じられます。さわやかな香りの漬ものを添えて。
◆ いわしのしょうがそぼろおにぎり(七分づき米・押し麦)
◆ にんじんのごま煮
◆きゅうりと大根の夏みかん漬け

いわしのしょうがそぼろおにぎり

<材 料 2人分>
七分づき米 2合
押し麦 大さじ1
いわし 2尾
しょうが 1かけ
昆布 5cm
梅干し 1個
煮汁
酒・しょうゆ・みりん 各大さじ2
青じそ 4枚
焼きのり 1枚
酢 大さじ1

① 米と押し麦を合わせてとぎ、30分ほどおいて普通に炊きます。
② いわしは頭、尾、わたを除き、酢大さじ1、水2・1/2カップを煮立てて5分ほどゆで、水洗いします。
③ 鍋に昆布、煮汁の調味料を、水大さじ2を入れて煮立て、いわし、梅干し、しょうがのせん切りを加えて落としぶたをし、6~7分煮ます。
④ 落としぶたを取り、汁気を煮詰めてそのまま冷まします。中骨を取って身をほぐし、弱火で汁気がなくなるまでいります。
⑤ 丸形のおにぎりを8個作って青じそと4等分したのりにそれぞれのせ、そぼろをのせます。

にんじんのごま煮

<材 料 1人分>
にんじん 3cm
いり白ごま 少々
ごま油・塩 少々

① にんじんは皮つきのまま、5mmの厚さの半月切りにします。
② ごま油でごま、にんじんの順に炒めて塩をふり、水大さじ2を加えて柔らかく煮ます。

きゅうりと大根の夏みかん漬け

<材 料 2人~3人分>
きゅうり 1本
大根 7~8cm
塩 小さじ1
漬け汁
夏みかんの絞り汁 大さじ2
三温糖 大さじ1/2

① きゅうりは3~4cm長さの四つ割りにし、大根は3~4cm長さ、1cm角の拍子木切りにし、合わせて塩をまぶします。
② しんなりとしたら水気を絞ってポリ袋に入れ、漬け汁の材料を混ぜて冷蔵庫に半日おき、汁気をきって盛ります。

https://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/natu-04.jpghttps://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/natu-04-150x150.jpgstaff-mおいしそう!これもお惣菜特選お惣菜レシピいわしのしょうがそぼろおにぎり弁当 手作りのそぼろで、おにぎりがぐーんとおいしく感じられます。さわやかな香りの漬ものを添えて。 ◆ いわしのしょうがそぼろおにぎり(七分づき米・押し麦) ◆ にんじんのごま煮 ◆きゅうりと大根の夏みかん漬け いわしのしょうがそぼろおにぎり <材 料 2人分> 七分づき米 2合 押し麦 大さじ1 いわし 2尾 しょうが 1かけ 昆布 5cm 梅干し 1個 煮汁 酒・しょうゆ・みりん 各大さじ2 青じそ 4枚 焼きのり 1枚 酢 大さじ1 ① 米と押し麦を合わせてとぎ、30分ほどおいて普通に炊きます。 ② いわしは頭、尾、わたを除き、酢大さじ1、水2・1/2カップを煮立てて5分ほどゆで、水洗いします。 ③ 鍋に昆布、煮汁の調味料を、水大さじ2を入れて煮立て、いわし、梅干し、しょうがのせん切りを加えて落としぶたをし、6~7分煮ます。 ④ 落としぶたを取り、汁気を煮詰めてそのまま冷まします。中骨を取って身をほぐし、弱火で汁気がなくなるまでいります。 ⑤ 丸形のおにぎりを8個作って青じそと4等分したのりにそれぞれのせ、そぼろをのせます。 にんじんのごま煮 <材 料 1人分> にんじん 3cm いり白ごま 少々 ごま油・塩 少々 ① にんじんは皮つきのまま、5mmの厚さの半月切りにします。 ② ごま油でごま、にんじんの順に炒めて塩をふり、水大さじ2を加えて柔らかく煮ます。 きゅうりと大根の夏みかん漬け <材 料 2人~3人分> きゅうり 1本 大根 7~8cm 塩 小さじ1 漬け汁 夏みかんの絞り汁 大さじ2 三温糖 大さじ1/2 ① きゅうりは3~4cm長さの四つ割りにし、大根は3~4cm長さ、1cm角の拍子木切りにし、合わせて塩をまぶします。 ② しんなりとしたら水気を絞ってポリ袋に入れ、漬け汁の材料を混ぜて冷蔵庫に半日おき、汁気をきって盛ります。お惣菜店運営のノウハウを提供しています!