惣菜の未来セミナー
5月23日(木) 福岡
6月20日(木) 沖縄
7月4日(木) 仙台
7月25日(木) 名古屋
8月6日(火) 東京
8月22日(木) 福岡
8月29日(木) 大阪
9月5日(木) 広島
10月17日(木) 札幌
11月28日(木) 福岡
惣菜の商品強化セミナー
東京・大阪同時開講
全8回セミナー
 ポイント
・半調理品
・ハーフデリ
・季節対応の商品化
・消費税UP対策
・軽減税率対応
・実践報告と実習

ぶりのみそ焼き弁当

魚料理で塩味、煮豆で甘味、酢の物で酸味を取り合わせて。ひと箸ごとに変化が楽しめます。

◆ ご飯(三分づき米)
◆ ぶりのみそ焼き
◆ 切干大根の五目なます
◆ とら豆の甘煮

ぶりのみそ焼き

材料(1人分)
ぶり(1切れ約80g) 1切れ
<みそ床>
みそ 大さじ2
みりん 小さじ1
酒 少々
しょうが汁 少々
(1) ぶりは、1切れを2つに切ります。
(2) みそ床の調味料を混ぜ、ぶりの両面にまんべんなく塗り、4時間~1一晩おきます。
(3) ぶりのまわりのみそをぬぐい、熱した焼き網にのせて両面を焼きます。

切干大根の五目なす

材料(2人分)
切干大根(ひとつまみ) 15g
にんじん 5cm
干ししいたけ 2枚
油揚げ 1/2枚
ゆずの皮 少々
<あわせ酢>
酢 大さじ2強
三温糖 大さじ1/2
塩・しょうゆ 各少々
(1) 切干大根はさっと洗い、水につけてもどし、よく水けを絞ります。
(2) 干ししいたけはもどし、油揚げは熱湯をかけて油抜きします。
(3) にんじん、干ししいたけ、油揚げをせん切りにします。
(4) 鍋に、以上の材料とあわせ酢の調味料を入れてひと煮立ちさせ、火を止め、冷めたらゆずの皮のせん切りを加えます。

とら豆の甘煮

材料(4人分)
とら豆 1カップ
黒砂糖 大さじ2・1/2
塩・しょうゆ 各少々
(1) とら豆を洗って一晩水につけ、翌日そのまま火にかけて途中で差し水をしながら、指でつぶれるほど柔らかく煮ます。
(2) 黒砂糖を入れ、煮溶けたら塩としょうゆ各少々を加えて味を調えます。

https://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/fuyu-01.jpghttps://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/fuyu-01-150x150.jpgstaff-mおいしそう!これもお惣菜特選お惣菜レシピぶりのみそ焼き弁当 魚料理で塩味、煮豆で甘味、酢の物で酸味を取り合わせて。ひと箸ごとに変化が楽しめます。 ◆ ご飯(三分づき米) ◆ ぶりのみそ焼き ◆ 切干大根の五目なます ◆ とら豆の甘煮 ぶりのみそ焼き 材料(1人分) ぶり(1切れ約80g) 1切れ <みそ床> みそ 大さじ2 みりん 小さじ1 酒 少々 しょうが汁 少々 (1) ぶりは、1切れを2つに切ります。 (2) みそ床の調味料を混ぜ、ぶりの両面にまんべんなく塗り、4時間~1一晩おきます。 (3) ぶりのまわりのみそをぬぐい、熱した焼き網にのせて両面を焼きます。 切干大根の五目なす 材料(2人分) 切干大根(ひとつまみ) 15g にんじん 5cm 干ししいたけ 2枚 油揚げ 1/2枚 ゆずの皮 少々 <あわせ酢> 酢 大さじ2強 三温糖 大さじ1/2 塩・しょうゆ 各少々 (1) 切干大根はさっと洗い、水につけてもどし、よく水けを絞ります。 (2) 干ししいたけはもどし、油揚げは熱湯をかけて油抜きします。 (3) にんじん、干ししいたけ、油揚げをせん切りにします。 (4) 鍋に、以上の材料とあわせ酢の調味料を入れてひと煮立ちさせ、火を止め、冷めたらゆずの皮のせん切りを加えます。 とら豆の甘煮 材料(4人分) とら豆 1カップ 黒砂糖 大さじ2・1/2 塩・しょうゆ 各少々 (1) とら豆を洗って一晩水につけ、翌日そのまま火にかけて途中で差し水をしながら、指でつぶれるほど柔らかく煮ます。 (2) 黒砂糖を入れ、煮溶けたら塩としょうゆ各少々を加えて味を調えます。お惣菜店運営のノウハウを提供しています!