惣菜の未来セミナー
5月23日(木) 福岡
6月20日(木) 沖縄
7月4日(木) 仙台
8月6日(火) 東京
8月22日(木) 福岡
8月29日(木) 大阪
9月5日(木) 広島
10月17日(木) 札幌
11月28日(木) 福岡
惣菜の商品強化セミナー
東京・大阪同時開講
全8回セミナー
 ポイント
・半調理品
・ハーフデリ
・季節対応の商品化
・消費税UP対策
・軽減税率対応
・実践報告と実習

さんまの七味焼き弁当

ピリッと辛いさんまの七味焼きと、ごまたっぷりのさつまいも。秋の味覚をバラエティ豊かに楽しみます。

◆ ご飯(三分づき米)
◆ さんまの七味焼き
◆ さつまいものごま焼き
◆ 大根の葉とがんもどきの煮浸し

さんまの七味焼き

材料(2人分)
さんま 1尾
<つけ汁>
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1/2
七味唐辛子 少々
(1) さんまはは頭とらわたを取り除き、水で洗って2等分に切り、水気を拭いてつけ汁の中に入れ、20分~1晩おきます。
(2) さんまのつけ汁をきり、熱した焼き網で焦がさないように両面を焼きます。

さつまいものごま焼き

材料(1人分)
さつまいも 1/4本
白ごま・黒ごま 各小さじ1
小麦粉・ごま油 各適量
塩 少々
(1) さつまいもは皮をよく洗い、皮つきのまま1cm厚さの輪切りか半月切りにし、塩を少々まふして蒸します。
(2) 白ごまと黒ごまは混ぜてバットに広げ、小麦粉は水少々で溶いて衣のします。
(3) さつまいもの断面に衣をつけて(2)のごまの上に置き、軽く押さえてごまをつけ、フライパンに熱した油で焦がさないように両面焼きます。

大根の葉とがんもどきの煮浸し

材料(2人分)
大根の葉 1/2本分
がんもどき 2個
<煮汁>
だし 1カップ
しょうゆ・酒 各大さじ2/3
みりん 小さじ1
(1) 大根の葉は色よくゆでて3~4cm長さに切り、がんもどきは熱湯をかけて油抜きをし、食べやすい大きさに切ります。
(2) 鍋に煮汁の調味料を煮立て、がんもどきを入れて中火にかけ、ほとんど汁けがなくなるまでふっくらと煮含めます。大根の葉を加え、混ぜながら汁気をとばすように煮上げます。

https://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/aki-011.jpghttps://narita-souzai.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/aki-011-150x150.jpgstaff-mおいしそう!これもお惣菜特選お惣菜レシピさんまの七味焼き弁当 ピリッと辛いさんまの七味焼きと、ごまたっぷりのさつまいも。秋の味覚をバラエティ豊かに楽しみます。 ◆ ご飯(三分づき米) ◆ さんまの七味焼き ◆ さつまいものごま焼き ◆ 大根の葉とがんもどきの煮浸し さんまの七味焼き 材料(2人分) さんま 1尾 <つけ汁> しょうゆ 大さじ1 酒 大さじ1/2 七味唐辛子 少々 (1) さんまはは頭とらわたを取り除き、水で洗って2等分に切り、水気を拭いてつけ汁の中に入れ、20分~1晩おきます。 (2) さんまのつけ汁をきり、熱した焼き網で焦がさないように両面を焼きます。 さつまいものごま焼き 材料(1人分) さつまいも 1/4本 白ごま・黒ごま 各小さじ1 小麦粉・ごま油 各適量 塩 少々 (1) さつまいもは皮をよく洗い、皮つきのまま1cm厚さの輪切りか半月切りにし、塩を少々まふして蒸します。 (2) 白ごまと黒ごまは混ぜてバットに広げ、小麦粉は水少々で溶いて衣のします。 (3) さつまいもの断面に衣をつけて(2)のごまの上に置き、軽く押さえてごまをつけ、フライパンに熱した油で焦がさないように両面焼きます。 大根の葉とがんもどきの煮浸し 材料(2人分) 大根の葉 1/2本分 がんもどき 2個 <煮汁> だし 1カップ しょうゆ・酒 各大さじ2/3 みりん 小さじ1 (1) 大根の葉は色よくゆでて3~4cm長さに切り、がんもどきは熱湯をかけて油抜きをし、食べやすい大きさに切ります。 (2) 鍋に煮汁の調味料を煮立て、がんもどきを入れて中火にかけ、ほとんど汁けがなくなるまでふっくらと煮含めます。大根の葉を加え、混ぜながら汁気をとばすように煮上げます。お惣菜店運営のノウハウを提供しています!